カードローンやキャッシング、お金に関することを頑張ってまとめてみます。

カードローン情報を全力でまとめてみるブログ

情報

すぐ借りれるカードローンの魅力と注意点

投稿日:

今日、カードローンは借金の際に有力な選択肢として認知度を広げてきました。テレビのCMや電車の広告等では毎日のようにカードローン関連の宣伝が流れていますし、適当にネットサーフィンするだけでもカードローンに関係する広告が散見されます。

借金に関する内容ですのであまりポジティブな話とは言えず、できる限りお世話にならないに越した事はありませんが、それでも昼夜問わず日々潰える事なく宣伝が飛び交うのは、需要の多さ及びそうした利用者を惹き付ける魅力がカードローンに多い事の裏付けでもあります。

たくさん存在するカードローン会社毎にそれぞれアピールポイントが多少異なっているものの、条件次第で即日融資可能な迅速さと、ネット申込で完結するお手軽さ、そしてあらゆるATMを利用して借入・返済可能な利便性の高さが利用者にとって最大の魅力と言えます。

また、既に所持している大手銀行口座を利用してやり取りができるカードローンも存在するため、まさにスマートフォン一つであらゆる取引が可能な時代となっており、世代を問わず幅広く利用することができるローンとなりました。

しかし、様々な謳い文句で認知度を拡大してきたカードローンも、2016年・2017年辺りに多重債務問題等が大きく取り上げられた事で世間の目は厳しくなり、金融庁や警察も事態を重く見た事で一時期の勢いに比べるとだいぶ落ち着きを見せていると言えます。

今ではメガバンクを始めとしてかなり厳しくチェックされるようになりました。

そうした背景もあって、広告上ではSNSのアカウントでも作成するかのごとくお手軽さがクローズアップされていますが、実際には何ステップか手順を踏む形になっており、そう易々と借金できないような作りになっている事には注意が必要です。

以前は借入希望額が100万単位でも不要だった収入証明が50万以上から必要となっていますし、在籍確認のために勤務先へ電話が掛かってくるため、周囲に借金を知られたくない人はあらかじめカードローン会社に確認する等の下準備が必要です。

また、決して金利も低くありません。

クレジットカードのリボ払いに比べれば低金利かもしれませんが、それでも条件次第では借入金の約1/7に相当する金利がかかるわけですから、借入期間が長引けば長引くほど多大な出費となります。

クレジットカードキャッシングよりも便利なカードローンの借り入れ
https://www.cardloan-time.com/okane/creditcard-cashing.html

こうした負担は数字に現れるわけですが、借入・返済のスピードが早く身近なATMも利用可能なカードローンは、もはや自分の財布の一部とすら思える程の利便性を誇ってしまったため、デメリットを知りつつも次から次へと借金してしまう危険性を孕んでいます。

利用する際には、明確な返済目標を立てるとともに、本当に必要な借入なのか何度も検討を重ねる事が最も重要です。

-情報

Copyright© カードローン情報を全力でまとめてみるブログ , 2019 All Rights Reserved.