カードローンやキャッシング、お金に関することを頑張ってまとめてみます。

カードローン情報を全力でまとめてみるブログ

比較

カードローンは消費者金融と銀行のどちらを使うべき?

投稿日:

カードローンを利用する時はまず銀行にするか消費者金融にするか悩んでしまう人も多いでしょう。銀行のカードローンと消費者金融のカードローンではサービス内容で異なる点も多いので選ぶ時は注意しなければいけません。そこで銀行と消費者金融のカードローンのサービスはどのような特徴があるのか見ていく事にしましょう。

融資スピードは?

お金が必要な時はなるべく早く借りたいと考えるでしょう。それでカードローンを利用する時も融資スピードを重視して選ぶ事が多いので銀行と消費者金融で比較する必要があります。銀行は基本的に審査を慎重に行う傾向があるので即日回答される事はほとんどありません。2日から3日に審査結果が出るので融資可能になるのも3日後ぐらいが目安となっています。消費者金融は審査が最短30分で回答されるので可決されればその後すぐお金を借りる事も可能です。申し込みをしてから1時間ぐらいで融資可能になる事が多いので融資スピードは消費者金融の方が優れています。

金利は?

カードローンを利用してお金を借りると金利が発生するので利息が加算されていきます。金利の設定は銀行と消費者金融で大幅に変わってくるので申し込みをする前にしっかり比較して確認しておく必要があります。銀行は最高金利が15%以下で設定されている事が多いですが、中には15%以上で設定されている場合もあります。消費者金融は最高金利が18%で設定されている事が多いので高金利のカードローンとも言われています。金利の設定を比較してみると銀行のカードローンを利用した方がメリットになります。

利便性は?

カードローンを利用する時はあまり手間をかけたくないので最近では利便性を重視する人も増えてきています。銀行は店頭窓口やネットなどで申し込む事が出来ますが、一度は来店しなければいけない場合が多いので少し手間がかかってしまう事もあります。消費者金融は自動契約機かネットで申し込みをするのが一般的ですが、ネットで申し込むをすべての手続きが出来てしまうので来店不要でお金を借りる事が出来ます。利便性を重視したい時じゃ消費者金融を利用するのが適しています。

銀行と消費者金融のカードローンのサービスをこのように比較してみると項目によって優れている点が異なってきます。それで選ぶのが難しくなってしまう場合もありますが、実際に利用する時は何を重視したいのかをしっかり考えてから選ぶようにしてみましょう。また銀行の中に消費者金融のようなサービスを提供している場合もあるので注意しましょう。

-比較

Copyright© カードローン情報を全力でまとめてみるブログ , 2018 All Rights Reserved.