事業資金を借りられるビジネスローンに注目

カードローンは基本として個人が利用する範囲での借り入れに留まり、事業資金として消費者金融や銀行のカードローンを利用することはできません。しかし、逆に事業資金としての利用に限られる商品であれば問題なく借りられ、運転資金としても繋ぎ資金としてもカードローンが役立ちます。

 

事業資金としての借り入れを行うカードローンは主にビジネスローンと呼ばれ、個人事業主や法人の方が借りられる商品内容となります。金利は金融機関の企業融資などと比べると高くなりますが、その代わりに手続きの手軽さの面では大きく勝っているのが特徴です。

 

資金の計画書等も特には不要となる場合が多く、総量規制を超える借り入れを行うとすれば必要なものの、範囲内の限度額での契約なら一般的には不要です。個人が借りるカードローンの申し込みと似た手続きで契約が進められるので、事業で使うちょっとしたお金の借り入れならビジネスローンが優れています。

 

また、ビジネスローンはカードローンタイプである場合が多いため、限度額内で繰り返し借りられるのも大きな魅力です。今だけでなく今後にお金が継続して必要になる状況が考えられる場合であれば、金融機関からの一度きりの借り入れとなる融資よりも事業者向けビジネスローンの方が利便性が高いです。

 

困ったときにいつでも借りられるビジネスローンは事業の大きなパートナーともなり得るので、しっかりとした資金の計画を立てた上で利用を進めるようにしてください。