一本化の借り方ならおまとめ対応で選ぶ

いくつもある借り入れを一つにまとめて返済を楽にするのであれば、おまとめローンとして利用ができるカードローンを選ばなければなりません。多くのカードローンでは借り換えやおまとめとしての利用はOKとされていますが、それでも中には不可としているカードローンも存在します。

 

借り換えやおまとめとして使えないカードローンの場合には、申し込みをしてもおまとめ目的として審査を行ってくれないため、ただの借り入れが多いだけの不利な審査となってしまいます。当然、そうなれば審査結果も厳しいものとなってしまうので、おまとめを考えるどころか審査通過すらも難しいです。

 

しかし、おまとめとしての利用に対応をしているカードローンなら、申し込み時の資金使途に借り換えやおまとめといった項目が用意されている場合があるため、審査もしっかりと行ってくれます。信用情報機関に記録されている情報をもとに返済の状況等を確認し、問題が無いと判断されればおまとめローンを利用するだけのお金が融資されます。

 

借りた後の一本化に関しては自分自身で行う場合が多いため、余計な借金を増やさないためにも必ずそれぞれの借り入れ先は完済をするようにしてください。完済をせずに一部だけ残しておくなどのことをしてしまうと、借り入れが余計に増えるためにおまとめ目的で借りたところからの借り入れが停止される可能性があります。

 

特に厳しい基準となる銀行からのおまとめローンでは注意が必要となるため、借りたお金を無駄に使うのではなくしっかりと返済にあてるようにしてください。