カードローンやキャッシング、お金に関することを頑張ってまとめてみます。

カードローン情報を全力でまとめてみるブログ

情報

初めての人!そして他社借り入れがある方もお試し診断がオススメ!

投稿日:

5秒診断:カードローン:常陽銀行
https://www1.loan-alliance.com/LaWebp/pc/cashpit/PHOS11.do

カードローンは審査において、一番の不安は審査に通過し、契約できるかどうかという点があります。

そもそも、カードローンを契約する際は手元に現金がなく、借り入れを急ぐという事態が多くなっています。このような状況のおいて、カードローンを取り扱う会社の公式ホームページでのお試し診断は契約できるかどうか事前確認ができ、安心を得ることができます。

先ず、初めてカードローンなどのキャッシングを行う方なら、自身の年収や勤続年数で審査に通過できるかが、審査前に確認することが可能です。

もし、お試し診断で契約できる可能性があるとなれば、年収や勤続年数そして契約条件をクリアしているということとなり、後は個人信用情報の問題だけになります。そして、これまでの金融取引において、返済遅延や長期滞納がなければ、より審査通過の可能性が高くなります。

次に他社借り入れがある方ですが、消費者金融においては貸金業法に定められる総量規制を超えていないか、お試し診断で確認することができるというメリットがあります。また、他社借入件数や金額が多く、多重債務に陥っている可能性をお試し診断により把握することも可能です。

これらの点からお試し診断は、安心を得られるだけでなく、無謀な契約申し込みにより個人信用情報にダメージを与えることを回避することが可能です。特に総量規制を超えた状況で申し込みを行った場合、個人信用情報には申し込み情報の履歴が残ってしまいます。

そして、消費者金融は貸金業法により3ヶ月毎に途上与信を判断するため、個人信用情報の照会が義務付けられています。その結果、総量規制を超えた状態での申し込みが既存の契約先に把握されてしまい、途上与信の悪化と判断され、新規借り入れの停止といったリスクに繋がるものの、お試し診断を利用することでこの問題を事前に回避することが可能になります。

その他、お試し診断は大手消費者金融であれば、その殆どが公式ホームページでサービスを提供しており、消費者金融毎の特徴を把握することも可能になります。そのため、お試し診断を利用して、審査が通過する可能性が高い消費者金融をチェックすることもできるといったメリットもあります。

特に他社借入や借入総額の判断基準には少なからず差が生じているため、他社借り入れがある方はお試し診断を必ず利用することがおすすめです。簡易的な診断と思いがちですが、審査で重要視される点が盛り込まれており、口コミサイトの情報よりも確実性が高い判断方法になっています。

-情報

Copyright© カードローン情報を全力でまとめてみるブログ , 2018 All Rights Reserved.